みんな、好きになれるアーティストだとおもいます。

B’zが凄い好きです。
歌詞にどれだけはげまされたことか。

しかも、稲葉浩志さんはかっこよすぎです!しかも横浜国大の数学科出身のちゃんと教員免許をもっているインテリなのです。
学生時代は、稲葉さんに数学の個別家庭教師の先生になって欲しいなあと妄想して数学を頑張りました。
初期の歌がとても好きです。
タッキーも「男の通る道」と言っていましたが、女性の自分でもすごく納得することばかりの歌詞です。
人生について悩んで悩んで書いた曲なんだなと痛感します。
哲学的な要素も入っていて考えさせられます。
松本さんはグラミー賞にも選ばれたギタリストで、こちらも凄いです。
好きすぎて、B’z好きの友人とのメールのやりとりは、B’zの歌詞だけで行けます!あまり知られていませんが、ミュージックステーションの曲も松本さんの作曲なんですよ!50代とは思えない、かっこよさ。
支持者が多いと思います。
まだあまり聞いたことのない方は、是非聞いて欲しいです。
彼女のアソコが黒ずんでる事をほのめかす歌詞もありますw
デリケートゾーンの黒ずみは、イビサクリームで直しましたよ、私はねw
イビサクリーム通販

曲も人間性も大好きです。宇多田ヒカルさんに期待!

宇多田ヒカルさんが大好きです。
学生のころからなのでもう15年くらいファンを続けています。
それまでも邦楽は好きでよく聞いていましたが、当時の邦楽はなんだかどれも同じような曲ばかりに感じられて(失礼)個性がないな~なんて思っていました。
そこへ突然宇多田ヒカルさんが現れてショックを受けました。
楽曲もさることながら、彼女の声が凄い!と思ったのです。
透明感があるのに深みがある、効いていてとにかく落ち着く声で、ずっと聴いていたくなる感じでした。
彼女の曲はいろいろ聞きましたが、どんなに低い声も高い声もきちんと聞かせてくるのは本当に凄いと思います。
また、ちょっと飄々としたところのある彼女の性格も好きです。
母親で有名な歌手の藤圭子さんが亡くなったときにも、悲しんではいるけど母親という一人の女性の性格、そして自分との関係を冷静に分析していて、それでいてなお彼女が大好き、という旨のコメントをされていたと思います。
母親との関係は結構複雑なものがあったらしいですが、そういう経験をあっさりと乗り越えて自分らしさを失わずにいられる強さが凄いと思います。
今は自分自身が母親になり、ますます人間的に深みが増して、これからもっと素敵な曲をたくさん作ってくれると思っています。
宇多田ヒカルさんの活躍にこれからも期待です。”

ご報告:離婚したので車売りました。

従来なら、プリウスの買い替えをしようとなったら自動プリウスディーラーに申し入れて下取ってもらうのがポピュラーだったわけですが、今日ではプリウスの査定をしてもらって、その査定をしてくれたところに購入してもらうのが普通になっています。

プリウスの出張買取査定をしてもらうと決めた時に最も重要なことは、テレビCMをやっているような業者も含めできるだけ多くの業者にお願いすることです。お互いに競合させれば、売却価格はアップするに違いありません。
事故プリウス買取を専門にやっている業者もございます。使用できるパーツのみを取りまとめ、それを外国に売却して利ザヤを生み出しているそうです。
プリウスの出張買取を実際に依頼する時に心配なのが、「あえて自ら店舗に赴いた場合と比較して不利にならないか?」っていうことですよね。その心配をなくす為にも、相場に精通しておくことが肝心だと思います。

面倒かもしれませんが、プリウスの買取価格を引き上げる本当に有効な手法は、名の知れた買取店同士を張り合わせることです。このようにすることで、対象となるプリウスの潜在的価値を理解することができるわけです。
http://www.monayandmoney.com/

こんな私は短気でしょうか。

今日は仕事終わりに、珍しく近所のショッピングモールへ。
ミスタードーナツのハニーオールドファッションがどう~しても食べたくて、
昨日の夜から決めていました(笑)。
向かっている途中、そういえば回転寿司屋があったな~お持ち帰りやってたっけ?と閃いてしまい、
ドーナツの前にそちらの寿司屋さんへ。
すると、まだ夕食には早い時間なのに思いのほか混んでる…。
何とかお持ちかえりコーナーで注文用紙をもらいました。

好きなお寿司の所に数字を書いて、いざ注文!

しかし。レジには店員さん一人、お客さん3・4組程。
私は記入した紙を渡すだけでもしばらくタイミングを計って、ようやく渡せました。
その間にドーナツ買おうと思い“じゃ、ちょっと出かけてきます”とレジの人に言うと、
“出来上がり時間を言いますので少々お待ちください”と。
はあ…。なんでいっぺんにやってくれないの…。と思いつつ、また待たされる私。
しかも“出かけてきます”と言った時に席を立ったのは一瞬だったのに、さっきまで座ってた場所にはもう他の人が(泣)。

立たされたまましばらく待っていると“お待たせ致しました!出来上がりは30分後になります”。

…はい?30分ですか?

そんなにかかるならもっと早く言えよ。ていうか、注文用紙渡す時に“お時間かかりますが”の一言くらい言えるでしょう。

30分と言われて皆が皆わかりましたって言うの?
この情報を得る為だけでも既に15分程待たされたんですけど。
私の後ろでも待っている人が居たので悩む訳にもいかず、
“じゃあいいです。。。”と断ってドーナツ買って帰ってきました。

忙しいのは分かりますが、もう二度と行きたくないです。
私の胃袋はすっかりお寿司気分なのに、やるせない。。
食べ物の恨みは怖いんだぞ。

ハワイアンなブリキプレートの意外な使い方

最近、夏向けのインテリアオブジェを近所の100均で見つけて買った。
それは、ブリキでできたハワイアンなプレート。


一目見たとき、ちょっといいなと思ってインテリアの一部として買ってみた。
で、これが、まだ部屋のどこに飾ろうか迷いながらも、意外な使い方をひらめいてそっちの方に斬新な驚きを覚えた今日。

これってもしや、アート風にも使えるよね?

そう思って試しに雑紙を使って色鉛筆でのシャカシャカ実験開始!
紙の下にプレートを表向きに置いて、凹凸がある範囲を確認しながら紙の上から適当な色鉛筆でシャカシャカシャカ・・・

これは・・・おお~!げ、芸術的じゃん!

我ながら浮彫りアートな鉛筆シャカシャカに感動笑。
実際、プレートを使ってのこういう演出のし方も全然アリだよねとか一人で納得笑。
夏向けのレターのシメに使える!そう思ってちょっと汚くなって人にあげるには使えないなと思うようなレター用紙を実験台に使ったことも正解だった。

いやぁ、凹凸プレートのこんな使い方があるとは、何でもやってみるもんだなぁと思った笑。

そろそろ手元のレターセットも切れてきたところで、近々江ノ島あたりで夏らしいシール付きのハワイアンなレターセットでも買いたくなった笑。

今年はデリーモという除毛スプレーが人気で、品切れ状態だそうです。